feaure_title

邑久幸ホームの特徴

サービス業の考え
を取り入れた介護

当グループホームは、介護の資格や技術を持っているのはもちろんのこと、明るい雰囲気作りにも取り組んでいます。入居者の皆様に心地よく過ごしていただけるように、日々の業務にサービス業の考えを取り入れています。

ご飯をおいしく
食べられる

入居者の皆様にも日々の食事作りに可能な限り参加してもらっています。そのため、食事をより一層おいしく楽しく食べて頂いています。また、管理栄養士によるメニュー作成、栄養指導も取り入れています。

創業者自身が入り
たいホーム

当ホームは前社長・藤本自身が入りたいホームを目指して作られました。 また、夫で創業者の藤本自身も認知症であったからこその、きめ細かいサービスの提供が可能です。

邑久幸ホームでの生活

ご自宅のように

邑久幸ホームでは、入居者の皆様には住居を移すだけで、できるだけ今までの家庭での生活を邑久幸ホームで行っていただきたいと考えております。時間に縛られないゆとりのある生活を提供できるよう心がけて援助させていただいております。

無理のない生活を

邑久幸ホームでは、個人(ご家族)の意思を尊重する生活の援助をさせていただきます。
要望・希望があれば是非スタッフに相談ください。

思いやりのある介護を

邑久幸ホームでは、個人の意思がはっきり言えない方や、介護の必要性の高い方でもしっかりとサポートさせていただきます。