philosophy_title

運営理念

  • 人としての尊厳と
    人権を守る
  • 自由と普通の生活を
    保障する
  • 入居者が主人公
    を貫く

グループホーム邑久幸ホームでは、この3つの理念をベースに家庭での日常生活が困難な高齢者が、スタッフの支援を受けつつ小人数で家族に近い環境で共同生活を行います。

また、入居者の方、一人ひとりにあった生活環境が保障され、ゆったりした自由な日常生活が営まれるようスタッフが支援させていただきます。入居者の方とスタッフの生活やケアにおけるふれあいを大切にします。

入居者の方の能力やプライドを尊重し、食事作りや掃除、農作業、イベントのお手伝いなど共同生活での役割も担っていただき、毎日の生活に充実感と生きる喜びが満たされるように支援させていただきます。

地域の一員として、対話を通じて地元の方に愛され、信頼される施設を目指します。

入居者の方、
ご家族の方とのお約束

  • 穏やかな雰囲気を大切にします。
  • 共同生活を送る中にも入居者の方の自立を尊重します。
  • なじみの関係を作り、入居者の方の能力を引き出します。
  • 住み慣れた暮らしに近い、安心できる住まいを提供します。
  • 外出したり、畑で好きなものを作ったり、家事をしたり、
    ご自身のペースで生活して頂けます。
  • 万一病気になっても、医院・病院等の支援体制が整っています。

外部評価について

第三者による評価機関(都道府県が選定した国の法人)が実施する外部評価は、国の指定基準により、年に1回実施することが事業者に義務づけられています。

また、事業者は、外部評価の結果を公表し、情報提供を行うことが義務付けられており、利用者は第三者による外部 評価によって事業者の普段の取り組みや努力を知ることができます。

スタッフのこころざし

  • 入居者の方の人権やプライバシーなど、人としての尊厳を守る介護と生活支援をさせていただきます。
  • 「入居者が主人公」の立場にたち、誇りを持ち、安心して暮らせる「お手伝い」をさせていただきます。
  • 入居者の方とご家族に信頼され、頼りにされる介護者を目指します。
  • 入居者の方一人ひとりに寄り添い、その人なりの充実感とゆったりした生活が送れるよう援助をさせていただきます。
  • 入居者の方のプライドと能力を大切にし、どんなニーズにも応えられるよう努力します。
  • ご家族と協力しあい、入居者の方の人生が輝くように尽くします。
  • 住民に信頼され地域に開かれたグループホーム邑久幸ホームを築きます。
  • あたたかさ、やさしさ、思いやり笑顔をモットーにします。
  • 入居者の方の意思を尊重し、共に最善の方法を考えます。
  • サービスの質を高めるために、より一層の知識・技術の研磨に努めます。