point_title

高齢者施設の種類は?

高齢者施設には様々な種類があります。特徴、費用等、様々な基準で比べやすい一覧表を用意しましたのでご活用ください。

有料老人ホーム サービス付き
高齢者住宅
グループホーム 特別養護
老人ホーム
介護老人
保健施設
初期費用(※1) 0~数千万円 0~数百万円 0~数百万円 0 0
月額 10万~40万円 10万~30万円 13万~30万円 5万~13万円 8万~13万円
介護レベル 自立~重度 自立~中度 低~中度 低~重度 中~重度
介護保険の適用 ×~○
認知症 ×~○
医療的ケア(※2)
生活支援 △~◎ △~◎
移住スペース 個室 個室 準備室(※3) 個室~多床室 多床室が多い
共同生活 必須ではない 必須ではない 必要 必要 必須ではない
  • ※1 入居時の敷金・礼金、保証金等
  • ※2 胃ろうや気管切開への対応等
  • ※3 リビング、トイレ、浴室等は共用

※職員の人数は、あくまで法定の人員基準をもとに算出しています。 (【老人ホーム】介護保険事業対象外のため、人員基準等は無し。 【サービス付き高齢者住宅】介護保険事業対象外のため、人員基準は無し。 【介護老人保健施設】入居者と職員の人数割合は3:1以上。 【特別養護老人ホーム】入居者と職員の人数割合は3:1以上。 【グループホーム】夜勤帯はユニットに1人以上、日勤帯は入居者と職員の配置割合は3:1以上。)
人数割合:入居者と常勤職員の人数比(実際の配置は人数比以下)
※配置割合:入居者と職員の実際の人数比率

私達にあった施設はどれ?

高齢者施設には様々な種類があり、どの施設を選べばいいのかよくわからない。そんな方々のために、親御さんに最適な施設を選ぶためのチャートを用意しました。ぜひご活用下さい!

  • a

    • 老人ホーム
    • サービス付き高齢者住宅
  • b

    • 介護老人保健施設
    • サービス付き高齢者住宅
  • c

    • グループホーム
  • d

    • 老人ホーム
    • 介護老人保健施設
    • 特別養護老人ホーム
  • e

    • 特別養護老人ホーム
    • 介護老人保健施設
    • 老人ホーム
    • サービス付き高齢者住宅
  • f

    • 訪問介護・看護・リハビリテーション
    • 通所介護・リハビリテーション(デイサービス)
    • 小規模多機能型居宅介護

良い施設の条件は?

高齢者施設を利用する前に、なるべく見学に行きましょう。その際に、良い施設かどうか判断するためのポイントをいくつかご紹介します。

  • 職員の雰囲気が良い

    電話対応はしっかりしているか?

    見学を受け入れてくれるか?

    誰に対しても明るく笑顔で接しているか?

  • 入居者が安心して暮らしている

    入居者それぞれに合った生活が出来ているか?

    職員の知識や技術の向上を図っているか?

    行事等入居者が楽しく参加できる工夫をしているか?

  • 地域で受け入れられている

    近くの医療機関と連携しているか?

    地域の方々との交流があるか?

    自治体やケアマネージャー等と連携が取れているか?

準備はいつから?

  • 同級生や同僚が介護の話をし始めたとき

  • ご本人が元気でも、後期高齢者になったとき

  • ご本人の様子がいつもと違うと感じたとき

  • ご本人とご家族の両方が納得できる施設に出会ったとき